無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ザールブルグ同窓会?
0
    今回はメルルのキャスティングに関するちょっとしたお話です。えーまず前置きなんですが、わたくし自らを「怪奇!すぐ泣くおっさん」と称しておりまして。とにかくよー泣くんですわ僕。
    リルルが天使になったといっては泣き、パタリロが生まれて初めて心の底から泣けばもらい泣き、メビウスにレオや80が出てきたといっては泣き。収録中にアーティストさんの歌の素晴らしさに涙ぐんでたことも一度や二度じゃありません。

    で、メルルの開発中にもこんなことが。ポワンポワン(回想SE)テストプレイ中に、スケさんとルーフェスが酒場で会話するイベントに遭遇したわけです。で、ご存知の通りスケさんは小杉十郎太さん、ルーフェスは子安武人さんですよね。
    途中まではボーッと見てたんですが、ふと「あれ?これって・・エンデルク隊長とクライスが一緒に酒飲んでる・・」って思ったらハイきた!もうあの顔文字のブワッ!という感じ。
    それぞれに年をとったエンデルクとクライスがマリーやエリーの昔話でもしながら酒をくみかわしてるように見えてきて・・。
    ちなみにそれぞれのキャラネームもエンデ「ルク」ステ「ルク」、クライ「ス」ルーフェ「ス」と韻を踏んでる?んですよね。

    もう嗚咽まで出そうになって。隣で柳川さんもテストプレイしてるからあわてて俯いて、落としたものひろうふりして机の下に顔突っ込みました。挙動不審すぎる(笑)
    だってねもう、仕方ないですよ!十四年前、当時はDAT納品だった音声データを1ワードずつガッチョンガッチョン切り出して「うわ〜小杉さんだ、Zガンダムだぁ〜!」「子安さん!新スナフキン!」とかミーハー丸出しで喜んでたんですもん。
    そういえばキャラテーマBGMも一作目のマリーからあって、エンデルクの「青狼エンデルク」、クライスの「メガネが笑う」を作らせていただいたのもとても光栄です。

    何よりただ懐かしいだけではなく、小杉さん、子安さん、そして武器屋のおやじ&ハゲルの立木文彦さん!最初期のマリー・エリーのアトリエを支えていただいた皆さんに十四年後の今(当時)もこうしてお力添えを頂いてるってことが、もう本当に感無量で。
    アーランドでは小杉さんと立木さんはロロナの時点ですでにご共演頂いていたんですが、完結編のメルルでついに満を持して?子安さんまで揃ってしまったという。早く気付けよって!本当にその通りで申し訳ないんですが、開発でテンテコしてるとなかなか意識がいかなくて。
    ふっと気を抜いたときに急激にそれを意識して虚をつかれたっていうんですかね。そこからはもう、嬉しいなあ、ありがたいなあの脳内無限ループ。がんばっていいもの作らねばと。

    どこまでがんばれたか自分ではわかりませんので、ぜひみなさんでゲームを遊んでいただいてご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。
    PS Vita版メルルのアトリエplus、好評発売中です!
    | 阿知波大輔 | メルルのアトリエ | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: