無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
Cadena
0
    『メルルのアトリエ』OPテーマ"Cadena"の2番の歌詞「白銀を身にまとう異国の騎士」はスケさんを思い浮かべる人が多いと思うんですが、作詞者としては明確に誰とは特定していません。もしかしたら、その騎士に憧れる「僕」が幼い日のスケさんなのかもしれません。
    アーランド3部作の主人公である錬金術士たちはそれぞれの師を慕い、いつか追いつこうとがんばります。アストリッドにも師匠がいますし、そのまた師匠もいるでしょう。また、一番の新米メルルも、エンディングを迎える頃には誰かの夢や憧れになっているかもしれません。

    "Cadena"とはスペイン語で鎖、連鎖という意味ですが、この曲のテーマは「夢の連鎖」です。夢をかなえた誰かに別の誰かがあこがれ、その誰かもいつか夢をかなえ、また別の誰かの夢となり輝く。さまざまな文化や技術がそのようにして発展してきたのではないかと思います。ある文化や技術の始祖やパイオニアと呼ばれる人にも、必ず憧れたり目標にした人はいるはず。それをずっと遡っていくと冗談抜きで人類創生まで行き着くんじゃないかと。また先をたどれば人類が存在する限りその連鎖は途絶えることはないのではないかと。

    アーランドシリーズ完結編のテーマソングとして、その夢の連鎖が閉じて終わってしまうのではなく、過去にも未来にもはるかに連なっていく・・というイメージで書いてみた詞です。

    ちなみに"Cadena"というタイトルですが、実は途中までタイトルは"Passacaglia"(パッサカリア)でした。確か音源が完成した段階でもこのタイトルだったかな。語感が好きなのでいつかタイトルに使おうと思ってた言葉なんですけどね。
    パッサカリアとはある音楽形式のことで、循環コード進行であることから個人的に「終わりなく円環するもの」みたいなイメージだったんですが、どうもしっくりこない。円環のループじゃなく、一本の道が後にも先にも果てしなく続いていく・・みたいな感じでいい言葉ないかなー、と。
    そんなときに"Cadena"という言葉を見つけておおこれだ!と。あとこっちのほうが短くスッキリしててメルルの即断即決!なイメージに合う気がする!と思ってタイトルにしてみました。

    ちなみにこのCadenaが収録された『メルルのアトリエ オリジナルサウンドトラック』はディスク3枚組、総トラック数111トラック(1の3並び、足して3)主題歌Cadenaの収録時間は3分33秒!アーランド3だからね!お値段は3,333・・じゃなくてごめんなさい、3,675円ですがぜひ聴いてみてください!
    | 阿知波大輔 | メルルのアトリエ | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: