無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
Friday(前編)
0

    柳麻美さんの1stワンマンライブで披露していただいた曲の解説、2曲目!
    「アニーのアトリエ」より"Friday"です!

    "Friday"はアニーのアトリエのイメージテーマという位置づけで、広報などで使われてはいるんですけど実は残念ながらゲーム内では聴くことができません。でも制作者としては曲調・歌詞ともにこれがアニーの主題歌!というつもりで作ったので、もう主題歌ということで!

    さてどこから解説しようかな〜。書きたいことありすぎて・・

    まずは聴いていただくのがよいでしょう!
    「アニーのアトリエ」公式サイトのPVでフルバージョンで使用されていますので、どうぞご覧ください!(右下の「プロモーションビデオ」のバナー)
    ぐうたらアニーとたくさんの仲間が、セラ島のリゾート開発をめぐって織り成すドタバタストーリー。ちなみにこのPVには登場キャラの音声がやたらに挿入されてますが、この台詞をチョイスして編集したのも僕だったりします。普通は広報スタッフさんとかが作業されるんですが、アニーのアトリエには特に思い入れがあったので「やらして!」と(笑)
    最後らへんとか編集してて楽しかったなあー。

    そう、実は僕はこの「アニーのアトリエ」がシリーズの中でも特に大好きです。
    (もちろんアトリエは全タイトル好きなんですが!)
    キャラの性格付けや立ち位置、行動目的が明確で、和狸ナオ先生のイラストがまたそのイメージとぴったり一致しているのがすばらしいと思います。
    こういうキャラ立ちが明確なゲームを作るとき、脳内で勝手にキャラが動き出してストーリーができていくなんてことがありますが、アニーはまさにその最たるものでした。実は本編シナリオが完成する前に僕の脳内で「アニーのアトリエ」のストーリー1本分ができてしまい、それをもとに歌やBGMを作っていました(笑)
    もちろん勝手な脳内妄想をもとに作ってるいわば見切り発車みたいなものですから、実際に完成したゲームに合わなくなる危険性があります。でもアニーのときに限っては、そうやって作っても実際に完成したゲームやキャラ、場面のイメージと大きく外れることはないだろうという確信がありましたし、実際に見当違いだった楽曲もほとんどありませんでした。魅力的で性格のしっかりしたキャラ造形のおかげですね。
    初代マリーのアトリエ、それからメルルのアトリエのときもそんな感じがありました。共通するのは主人公がずぼらだったり猪突猛進だったり、人間くさい欠点をうまく表現できていることじゃないかなと思ったりします。

    ゲーム本編に飛んじゃったので、歌に話題を戻して。
    曲調としてはアトリエシリーズには珍しいパンキッシュな感じのポップです。
    アトリエといえば民族調、エスノ、しっとり・・というイメージが先行しますが、アニーの場合主人公が主人公ですから(笑)もちろん主人公のキャラだけではなくゲーム全体の雰囲気やサブキャラを含む和狸ナオ先生のイラストから僕がイメージしたのがこんな曲調だったわけです。

    歌詞も明るくポップでちょっとデタラメで、僕はこういう歌詞を書いているときが一番楽しいです。言葉を選ぶにも普段の話し言葉とかに近いイメージで親近感がわきますね。
    「勇気と愛とお金とアレと、あたしがいれば大丈夫」なんて、いいなあ。自画自賛。
    アレって何だよ(笑)

    うおー長くなってきた、でもまだ書きたいこといっぱいある!延長やむなし、後編に続く!

    | 阿知波大輔 | アニーのアトリエ | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: